壁外調査

壁外調査

進撃の巨人 特別編「イルゼの手帳」(テレビアニメ)における、調査兵団の任務の1つ。読みは「へきがいちょうさ」。

登場作品
進撃の巨人 特別編「イルゼの手帳」(テレビアニメ)
正式名称
壁外調査
ふりがな
へきがいちょうさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

人類を守る城壁の外において、人類のための調査を行う。本作では「第49回壁外調査」の様子が描かれ、その際に「第34回壁外調査」で行方不明となった兵士の遺体と手帳を発見し、巨人に関する貴重な情報を得たことにより、その後の調査兵団の活動と巨人研究への大きな変化をもたらしたことが語られる。

登場作品

進撃の巨人 特別編「イルゼの手帳」

人類が巨人に捕食されるという、衝撃的な世界で、人類が勝つため、平和な城郭都市から第49回壁外調査へと出発した調査兵団一行。団長のエルヴィンと意見が割れたハンジは、巨人捕獲のため単独で飛び出し、危ういと... 関連ページ:進撃の巨人 特別編「イルゼの手帳」

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo