壁村 耐三

ブラック・ジャック創作秘話(漫画)の登場人物。読みは「かべむら たいぞう」。別称、カベさん。

  • 壁村 耐三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブラック・ジャック創作秘話(漫画)
正式名称
壁村 耐三
ふりがな
かべむら たいぞう
別称
カベさん

総合スレッド

壁村 耐三(ブラック・ジャック創作秘話)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

実在の人物であり、秋田書店の週刊少年漫画誌・『週刊少年チャンピオン』2代目編集長。1958年に秋田書店に入社し、初仕事が手塚治虫の原稿取りだった。名物編集長の「カベさん」として知られ、部下であった伊藤嘉彦は「この人ホントに編集長? ヤクザじゃないのか?」と当時の印象を語ったほど。

後の代表作ともなる『ブラック・ジャック』の連載を手塚治虫に依頼し、スランプの時期にあった手塚に復活のチャンスを用意した人物でもある。また、『まんが王』編集長時代に永井豪をスカウトした際のエピソードなども紹介されている。

登場作品

喫茶室ルノアールの店内で、「週刊少年チャンピオン」取材班が、漫画家・手塚治虫の元チーフアシスタントの1人である福元一義に取材することから、手塚の創作実話を探るルポタージュは始まる。秋田書店の週刊少年漫...