キングダム(漫画)の登場人物。読みは「へき」。

  • 壁
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
ふりがな
へき

総合スレッド

壁(キングダム)の総合スレッド
2016.06.08 19:19

概要

大将軍を目指している昌文君の副官で、筆頭的存在。名家の生まれで文武ともに抜きでているが、王都奪還の戦いで自らの実力の無さを痛感し、武官としての最高位・大将軍を目指している。努力家で生真面目な性格で面倒見もよく、や部下に的確な助言をする。常に最前線で戦っているため窮地に陥ることが多いが、運も強く九死に一生を得ている。

戦術的には真正面からの戦いを得意とし、敵の奇策や奇襲への対応は不得意。対国戦では、新任の千人将として基本戦術を習得していく。千人将からさらに上まで出世するのは非常に難しい中で、着実に武功を積み上げ、対合従軍戦では三千人将になる。剣から長刀に武器を変え、三千人の部下と共に12万人のの大軍に突入していく。

嫪毐の反乱の時には将軍に昇進していて討伐軍の総大将として戦う。

登場作品

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて...