士夏彦 八重

士夏彦 八重

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(漫画)の登場人物。読みは「しなつひこ やえ」。士夏彦雄飛とは親族関係にある。

登場作品
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(漫画)
正式名称
士夏彦 八重
ふりがな
しなつひこ やえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

士夏彦雄飛の妹。外見は24歳のシスターに見えるが200年以上は生きてきた桜新町の土地神である。槍桜ヒメに封印を施して、妖怪である記憶を消した。春風と春疾の日本刀を自在に操る。士夏彦雄飛が桜新町を離れる際に自分の代わりを務めさせようと、八重桜から生み出した。

比泉千秋の代に桜新町に帰還し、桜新町を襲う半妖集団から住民を守るため、土地に居着き桜新町の土地神となった。シスター服はマリアベルから譲り受けた。

関連人物・キャラクター

士夏彦雄飛

桜新町がある区の区長。その正体はくのとちかみマリアベルの守り神。基本的に区内のトラブルなどに対しては、不干渉を貫いている。マリアベルにコスプレさせるのが趣味。身勝手な理由で神を否定しておきながら、最後... 関連ページ:士夏彦雄飛

登場作品

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

都心の西の外れに位置する人口2040人の桜新町。ここは七郷というあの世とこの世、どちらにも存在する霊桜に囲まれた町だった。人間と妖怪が共存する桜新町は長年平和が維持されてきた。それは女子高生町長槍桜ヒ... 関連ページ:夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

SHARE
EC
Amazon
logo