壬二銖

壬二銖

BIOMEGA(漫画)の登場人物。読みは「みずのえにしゅ」。

登場作品
BIOMEGA(漫画)
正式名称
壬二銖
ふりがな
みずのえにしゅ
関連商品
Amazon 楽天

概要

東亜重工安全保障部所属の特務員を名乗る。庚造一を「造一兄さん」と呼ぶ合成人間の女性で、機械の義手のような左腕を持つ。一人称は「私」。男性型AIのミズノエ・シンをパートナーとし、壬班(みずのえはん)を組んでいる。壬班の重二輪(合成人間用大型二輪車)は、左右から爪状の装備を展開できるという庚班の重二輪にはない性能を有している。

髪型は、頭に帯を巻いてまとめているが、帯を解くと背中に届く長髪となる。ちなみに、その帯は熊1頭と大人の男1人を持ち上げられるくらいに強い。

関連人物・キャラクター

ミズノエ・シン

東亜重工の合成人間・壬二銖のパートナーである男性型AI。AIの本体は小さな球状の装置であり、合成人間用大型二輪車(重二輪)に搭載され二銖と2人で壬班を組み行動する。強引な行為を執りやすい二銖のブレーキ... 関連ページ:ミズノエ・シン

関連キーワード

東亜重工

『BIOMEGA』に登場する組織。庚造一を始めとした合成人間たちをエージェントとして派遣した企業。火星へ探査船を送ったDRFの動きに対応し、社の命運を賭した大事業を行うために造一らを開発した。社名に表... 関連ページ:東亜重工

登場作品

BIOMEGA

かつて大規模なデータテロにより全世界のデジタル記録が消失し、文明が衰えていく中、そのデータの復旧事業を行う財団「DRF」が世界を牛耳るようになった未来の地球。西暦3005年、DRFは人類にとって7世紀... 関連ページ:BIOMEGA

SHARE
EC
Amazon
logo