壬生 菊江

反逆児(漫画)の登場人物。読みは「みぶ きくえ」。壬生隼人とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
反逆児(漫画)
正式名称
壬生 菊江
ふりがな
みぶ きくえ

総合スレッド

壬生 菊江(反逆児)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

壬生隼人の母親。セックス依存症であり、常に不特定多数の男との肉欲に溺れている。生涯で唯一心から愛した男が深尾道明であり、隼人は深尾との間に出来た子供となっている。

登場人物・キャラクター

薩摩士館高校の男子生徒で剣道部の元主将。薩摩士館高校の民主化運動に対し、その思想自体は認めながらも、民主化運動リーダーがただ闘争をしたいだけの人間であることを喝破し、一人で剣道部室に立てこもっていた。...

登場作品

鹿児島一の私学であり、明治時代以来の伝統を誇る薩摩士館高校は、学園民主化運動の波にさらされていた。旧態を死守しようとする経営陣は退陣し、新体制についていけない教師や生徒はほとんどが退校する中、元剣道部...