変化球スパイク

変化球スパイク

アタックNo.1(漫画)に登場する技。読みは「へんかきゅうすぱいく」。

登場作品
アタックNo.1(漫画)
正式名称
変化球スパイク
ふりがな
へんかきゅうすぱいく
関連商品
Amazon 楽天

概要

鮎原こずえがジュニア決勝戦でソ連相手に見せたスパイク。ブロックしてもそのまま跳ね返らず、イレギュラーにコート外へ落ちる。ボールに強い回転を与えただけだが、「これが実に難しい」と言われている。鎖を腕に巻いた特訓と、卓球のカットを応用してソ連戦のクライマックスで完成させた。

登場作品

アタックNo.1

東京から静岡県の富士見学園に転校してきた鮎原こずえは、バレー部員に絡まれたことから、バレー部と不良グループをバレーの試合で勝負させることになり、その結果、不良たちを勝たせてしまう。こずえは東京で名門の... 関連ページ:アタックNo.1

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo