夏目 吾郎

夏目 吾郎

半分の月がのぼる空(テレビアニメ)の登場人物。読みは「なつめ ごろう」。

登場作品
半分の月がのぼる空(テレビアニメ)
正式名称
夏目 吾郎
ふりがな
なつめ ごろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

秋庭里香の主治医の男性。以前は、東京の大学病院のエリート医師であった。腕は良いが、どこか怠惰である。高校時代から付き合い始め大学卒業と同時に結婚した妻がいたが、数年前に特発性拡張型心筋症で彼女を亡くしている。

心臓の悪い里香と戎崎裕一が仲良くなっていることを自分の過去に重ね合わせてしまい、ふたりの関係をあまり良く思っていない。

登場作品

半分の月がのぼる空

橋本紡のライトノベル『半分の月がのぼる空』をアニメ化。不治の病で闘病生活の長い少女と、突然の入院で病院生活に馴染まない少年との「いつかは終わりの来る日常」を描く純な恋愛ストーリー。 関連ページ:半分の月がのぼる空

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
戎崎 裕一
秋庭 里香
logo