信長のシェフ(漫画)の登場人物。読みは「なつ」。

  • 夏
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
信長のシェフ(漫画)
正式名称
ふりがな
なつ

総合スレッド

夏(信長のシェフ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

京に住む刀鍛冶。記憶を失くしたケンを家に住まわせ、三か月にわたって面倒を見てきた。男の身なりをしているが実は女性。共に暮らすうち、ケンに好意を寄せるようになる。ケン信長に見出されて岐阜に行く際、包丁を作って送り出したが、後に鍛冶職人として岐阜に招かれ、ケンの身近で暮らすようになる。

ケンとは時折いい雰囲気になるが、刀鍛冶を司る女神の嫉妬をかわないよう、未通女を貫いている。

登場人物・キャラクター

現代においてはフレンチの料理人だったが、戦国時代にタイムスリップし、織田信長の専属料理人となる。自身についての記憶は失っているが、食材や日本史、怪我の応急処置などの知識は豊富。頭の回転も速く、身に着い...

登場作品

ふと気づくと戦国時代にいた平成の料理人ケン。自身についての記憶をほぼ失くしていたケンは、京に住む鍛冶職人の夏に拾われ、そこで料理の腕前を発揮する。ケンの料理は評判を呼び、噂を聞きつけた織田信長によって...