外崎 冬実

外崎 冬実

あんどーなつ(漫画)の登場人物。読みは「とざき ふゆみ」。

登場作品
あんどーなつ(漫画)
正式名称
外崎 冬実
ふりがな
とざき ふゆみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

実家は獅子屋。父は現社長。茶道の家元・一ツ橋流御用達の座を狙っており、家元に弟子入りしていたところに、奈津が後から弟子入りしてきた。御用達の金看板を奪うべく、満月堂の職人である奈津に数々の嫌がらせをする。性格はわがままで陰湿。一応外面を取りつくろうことはあるが、それ以外には尊大な態度を取る。

後に満月堂に弟子入りしたボビー・カープに一目ぼれする。

関連人物・キャラクター

一ツ橋 あやめ

全国に多くの門下を持つ、一ツ橋流茶道の家元。大柄な女性。茶道の心得はないが、細やかな気遣いができる奈津を見初めて弟子に取る。後に奈津が持ち込んだ井戸茶碗から、自分の娘の子、孫であることが判明する。大住... 関連ページ:一ツ橋 あやめ

安藤 奈津

髪を二つにしばった髪型。専門学校を優秀な成績で卒業し、菓子職人を目指していたが、有名菓子店へは就職できず、職が決まるまで満月堂で住み込みのアルバイトをすることになった。和菓子にかける熱心さが、梅吉はじ... 関連ページ:安藤 奈津

関連キーワード

獅子屋

『あんどーなつ』に登場する、銀座の名店。和菓子だけでなく洋菓子も手掛ける。創業65年と老舗とは言い難いがCMなど広告露出も多く、全国に店舗を展開している有名店。初代や現在職人として働いている秋山伊兵衛が満月堂で修業しており、浅からぬ縁。

登場作品

あんどーなつ

安藤奈津が浅草の老舗和菓子店で、師匠や周囲の人々に見守られながら一人前の職人に成長する物語。季節の和菓子やその由来、茶の湯などの日本文化なども交えて紹介する。原作者西ゆうじ死去のため、全20巻で未完。 関連ページ:あんどーなつ

SHARE
EC
Amazon
logo