外苑 清子

外苑 清子

トンネル抜けたら三宅坂(漫画)の登場人物。読みは「がいえん きよこ」。外苑都とは親族関係にある。

登場作品
トンネル抜けたら三宅坂(漫画)
正式名称
外苑 清子
ふりがな
がいえん きよこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

首都小学校漫画研究会部長・外苑都の母親。三宅坂登が愛読する官能漫画誌「月刊ロリポップ」編集長。仕事場でも和服を着ている。仕事の鬼であり、将来は娘の都をモエモエロリポップ作家に仕立て上げ、水着でグラビアに出すことまで考えている。編集部に漫画の持ち込みに来たの作品を見て、「このままドンドン描けば、義務教育が終わる頃には堂々とプロとして連載できるかも」と才能を認めた。

月刊ロリポップ」の看板作家プリン・マンゴー先生とは大学の漫画研究会で同期だった。

関連人物・キャラクター

外苑都

首都小学校の6年生で三宅坂登の先輩にあたる美少女。漫画研究会の部長。登曰わく「小六とは思えぬ巨乳」。登のマンガのうまさを聞きつけ、漫画研究会に引き込もうとした。描いているマンガは古くさいスポコン漫画だ... 関連ページ:外苑都

登場作品

トンネル抜けたら三宅坂

小学五年生の三宅沢登は一見美少年であるが、強すぎる性衝動に突き動かされ、日々エロエロな行動を繰り広げている。そんな彼の起こす騒動に、同級生の少女たちや担任の先生、美少女の先輩、同級生の家庭教師、AV女... 関連ページ:トンネル抜けたら三宅坂

SHARE
EC
Amazon
logo