多々朗太

多々朗太

鬼斬り十蔵(漫画)の登場人物。読みは「たたろうた」。

登場作品
鬼斬り十蔵(漫画)
正式名称
多々朗太
ふりがな
たたろうた
関連商品
Amazon 楽天

概要

『鬼斬り十蔵』に登場する、腕十蔵の剣の師匠となった烏天狗。全身真っ黒で翼がある小兵の童だが、闇魔流剣術を極めた剣士にして退魔師である。陰陽師の登場により退魔師の仕事を奪われ、人間嫌いとなってしまった。

登場作品

鬼斬り十蔵

平安の世、安倍晴明に敗れた蘆屋道満は、晴明に対する呪いの言葉を吐きながら「鬼込の太刀」に封印された。それから800年後の江戸時代。封印されていた道満が腕源蔵の体を乗っ取って復活してしまう。腕十蔵は、許... 関連ページ:鬼斬り十蔵

SHARE
EC
Amazon
logo