多島 あすか

獣医ドリトル(漫画)の登場人物。読みは「たじま あすか」。

  • 多島 あすか
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
獣医ドリトル(漫画)
正式名称
多島 あすか
ふりがな
たじま あすか

総合スレッド

多島 あすか(獣医ドリトル)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

主人公ドリトルのパートナー。鳥取動物病院で働く動物看護士。就職活動連敗中に、自分と同じ名前で成績の悪い競争馬アスカミライに出会う。怪我をしたアスカミライを安楽死から守るため訪れたのが鳥取動物病院なのだが、高額な医療費を請求されるも支払えず、そのまま住み込みで働くことに。

厳しいドリトルにこき使われながらも、本人は動物を救う仕事に生きがいを感じている。動物や患者さんに対して思いやりがあり、冷血な態度をとるドリトルをフォローする存在でもある。治療費の払えない子供たちに代わって医療費を肩代わりするなど、純粋でお節介すぎる部分がある。動物看護士としての腕は優秀で、他の動物病院からスカウトが来るほどである。

本人はドリトルに惹かれているが、自分では釣り合わないと思い諦めている。

登場人物・キャラクター

天才獣医師。動物の声なき訴えを聞ける名医として有名だが、その一方で高額な医療費を請求する冷酷非道な男としても悪評高い。獣医はビジネスであるというポリシーを持っており、怪我した野良犬を連れてきた子供であ...

関連キーワード

『獣医ドリトル』に登場する組織。主人公ドリトルが経営する動物病院。ドリトルが大学在学中に手に入れたもので、もともとは人間の病院であった。多島が来るまではドリトル一人で全てをやっていたが、現在は白野や兼...

登場作品

上京して就職活動が惨敗していたあすかは、自分と同じ名前の競争馬アスカミライに出会い、レースで負ける姿に自分の姿を重ねていた。そんなアスカミライが競技中にケガをしてしまい、安楽死から守るために鳥取動物病...