多胡 賢一郎

釣りバカ日誌(漫画)の登場人物。読みは「たご けんいちろう」。鈴木一之助とは親族関係にある。

  • 多胡 賢一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
釣りバカ日誌(漫画)
正式名称
多胡 賢一郎
ふりがな
たご けんいちろう

総合スレッド

多胡 賢一郎(釣りバカ日誌)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

浜崎伝助の務める鈴木建設株式会社営業三課に転勤してきた同僚。鈴木社長の甥で将来の後継者と見込まれている。東大法学部卒のエリートで赤字の高知支社を建て直した。

登場人物・キャラクター

浜崎伝助が勤める鈴木建設株式会社の社長。業界では凄腕の社長として知られており、社内でも鬼社長と恐れられている。しかし社長の顔を覚えていない浜崎伝助に窓際族の老人と勘違いされ、釣りに誘われたことから釣り...
鈴木建設株式会社営業三課の万年平社員。図太く、マイペースでポジティブ思考。無趣味だったが上司の佐々木和夫課長に連れて行かれた釣りにドップリと嵌ってしまう。妻の浜崎みち子と西武線沿線ひばりヶ丘団地の公団...

関連キーワード

浜崎伝助の務める中堅のゼネコン。社長は鈴木一之助(鈴さん)。

登場作品

浜崎伝助は鈴木建設株式会社の営業マンだが、上司の佐々木和男課長に連れて行かれた釣りにどっぷりとはまって「釣りバカ」になる。マイペースで万年平社員、浜崎伝助だったが、ある日、社内で知り合った老人鈴木一之...