大ガミラス帝星

大ガミラス帝星

登場作品
宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)
正式名称
大ガミラス帝星
ふりがな
だいがみらすていせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

永世総統のアベルト・デスラーによって内乱から統一され、強大な艦隊を以て他の星系への侵攻を繰り返す軍事帝国。ガミラス星に帝都バレラスがある。しかし、国内にはかつてガミラス大公国(がみらすだいこうこく)と呼ばれていた時代の勢力が残っており、隙あらばデスラーに取って代わろうとしている。

征服された他の星系も、帰順を誓えば「二等ガミラス臣民」の権利がもらえる。ヴァルケ・シュルツらザルツ人はそうした二等臣民である。その一方で強権的な支配に抵抗する者もいるが、それらは親衛艦隊によって星ごと粛正されてしまう。ちなみにガミラス人は青い肌の色をしているが、DNA配列は地球人と同じである。

地球のことはテロンと呼んでいる。

登場作品

宇宙戦艦ヤマト2199

西暦2199年、8年前に接触したガミラス人との宇宙戦争に敗れた地球人は、遊星爆弾が地表に降り注ぐ中、地下都市で滅亡の危機に瀕していた。そんな地球に救いの手をさしのべたのが、16万8千光年彼方にある大マ... 関連ページ:宇宙戦艦ヤマト2199

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
宇宙戦艦ヤマト2199
logo