• 巨人の星 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 大リーグボール1号

大リーグボール1号

大リーグボール1号

巨人の星(テレビアニメ)に登場する魔球。読みは「だいりーぐぼーるいちごう」。

登場作品
巨人の星(テレビアニメ)
正式名称
大リーグボール1号
ふりがな
だいりーぐぼーるいちごう
関連商品
Amazon 楽天

概要

飛雄馬が己の球質の軽さを補うべく編み出した変化球。飛雄馬はボクシングや剣道による特訓から、微妙な筋肉の動きを読み取り、相手打者の動きを予測する技術を修得。そして打者がスイングする前にバットに投球を当て、ポップフライにさせる「打たせて取る」というものである。

構えたバットにボールが当たった瞬間にフルスイングするという手法により、花形満に破られるが、その後バットのグリップエンドに当てる改良がなされた。

登場作品

巨人の星

父・星一徹により、幼少期より野球の特訓を受けて育った星飛雄馬は、苦難の末に読売ジャイアンツに入団。多くのライバルと切磋琢磨し、ときには一徹から課された非情な試練に立ち向かい、飛雄馬はジャイアンツの象徴... 関連ページ:巨人の星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo