大久保 塁

大久保 塁

ファンタジスタ ステラ(漫画)の登場人物。読みは「おおくぼ るい」。

登場作品
ファンタジスタ ステラ(漫画)
正式名称
大久保 塁
ふりがな
おおくぼ るい
関連商品
Amazon 楽天

概要

カルロ・グロッソによって新たに見出された日本代表選手の一人。学生時代は坂本琴音の教え子で、才能だけなら坂本轍平(てっぺい)を上回ると言われているが、気が小さく消極的なプレイが目立っていた。しかし周りの影響を受けることで、徐々に心身ともに鍛え上げられていく。トゥーキック(爪先蹴り)と持ち前の直感を利用した搦め手を得意としており、2014年ワールドカップブラジル大会においてその真価を発揮。

てっぺい、本田圭佑に並ぶ殊勲者となった。

登場作品

ファンタジスタ ステラ

世界観2010年および2014年のワールドカップと、その間の期間が主な舞台となっている。2010年の結果を受けて本田圭佑が提唱した「個の成長」がひとつのテーマとなっており、4年の間に成長を遂げた日本代... 関連ページ:ファンタジスタ ステラ

SHARE
EC
Amazon
logo