大仏の操縦機

大仏の操縦機

赤ん坊帝国(漫画)に登場する架空発明品。読みは「だいぶつのそうじゅうき」。

登場作品
赤ん坊帝国(漫画)
正式名称
大仏の操縦機
ふりがな
だいぶつのそうじゅうき
関連商品
Amazon 楽天

概要

手で持てるくらいの大きさの箱に、ダイヤルが3つほど付いている形。『鉄人28号』(1956年開始)よりも4年前に描かれているが、1930年代に海野十三がすでに『人造人間エフ氏』という小説で、操縦機でロボットを動かすということをやっているので、これが特に日本初というわけではない。

登場作品

赤ん坊帝国

世界中の三歳以下の赤ん坊たちがある日いっせいに姿をくらます。彼らは思考を言語化するおしゃぶりと、身体を大人のように自由に動かす機械を手に入れ、秘かに「赤ん坊帝国」を作り上げていた。彼らが国を作った理由... 関連ページ:赤ん坊帝国

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
赤ん坊帝国
logo