大仏 次郎

大仏 次郎

鎌倉ものがたり(漫画)の登場人物。読みは「だいぶつ じろう」。

登場作品
鎌倉ものがたり(漫画)
正式名称
大仏 次郎
ふりがな
だいぶつ じろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

鎌倉警察署署長。おだやかな人柄なため、鎌倉の住民たちだけでなく魔物たちからも頼りにされ、慕われている。事件現場には一番に駆け付け、的確に指示を出し、丹念に捜査する。一色 正和とは日頃からの顔なじみで、鎌倉で手に負えない難解な事件が発生すると、躊躇なく正和に捜査を依頼してくる。双子で見た目が全く瓜二つの兄が奈良警察署に勤務している。髪の毛などの見た目が鎌倉大仏に似ており、名前は神奈川県出身の文学者、大佛次郎(おさらぎ じろう)を連想させる。同じ作者の作品『三丁目の夕日』にも登場している。

関連人物・キャラクター

一色 正和

連載開始時33歳。本格推理小説作家。代表作には心理トリック作品『由比ヶ浜殺人事件』『名探偵一色亜紀子』シリーズなどがある。ベストセラー作家ではないが作品がドラマ化され、サイン会を開くなど鎌倉では名士扱... 関連ページ:一色 正和

登場作品

鎌倉ものがたり

古い昔からの怪異がある町、魔界都市のような「鎌倉」に住む若きミステリー作家一色 正和とその妻亜紀子を中心とした、一話完結形式のミステリーロマン。「鎌倉」では妖怪が堂々と街を歩き回り、長生きしたネコは霊... 関連ページ:鎌倉ものがたり

SHARE
EC
Amazon
logo