大倉 正

大倉 正

秘密—トップ・シークレット—(漫画)の登場人物。読みは「おおくら ただし」。

登場作品
秘密—トップ・シークレット—(漫画)
正式名称
大倉 正
ふりがな
おおくら ただし
関連商品
Amazon 楽天

概要

「花とゆめ動物公園」近くの廃棄物処理場の元職員で身障者、53歳。過去2回、子供にいたずらをして服役している。

火傷の後遺症により左半身の一部が麻痺し、足を引きずっている。さらに顔の左半分に深い火傷痕が残っており、皮膚移植も困難なこの障害のため小学生からもいじめられていた。

勤務していた廃棄物処理場は5年前に廃業となったが、大倉はそこに篠崎佳人篠崎香里兄妹ら5人の幼児を拉致監禁していた。その際大倉は、破棄処分されたチャッピーの着ぐるみを着用していた。惨劇の幕開けを告げる「秘密」はそこから始まった。

登場作品

秘密—トップ・シークレット—

世界観タイトルの「秘密」は個人が「墓まで持っていく秘密」を意味している。この「秘密」は今までは決して暴かれることがなく、本人の死亡と共に永遠の謎となるはずだった。ところが、毎日自分が頭の中で思い描く、... 関連ページ:秘密—トップ・シークレット—

SHARE
EC
Amazon
logo