大内 陶犀

骨董屋優子(漫画)の登場人物。読みは「おおうち とうさい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
骨董屋優子(漫画)
正式名称
大内 陶犀
ふりがな
おおうち とうさい

総合スレッド

大内 陶犀(骨董屋優子)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

陶芸家。文化功労者として叙勲もされるくらいの人物。陶磁器のコレクターとしても有名で、九州に窯と屋敷を構えている。秋元亮太が弟子だったときに焼いた茶碗を見て、目もくらむような嫉妬を感じ破門にした。それにより自分がどういう人間であるかを思い知ったが、逃げずに陶芸と向き合った。

登場作品

箱崎優子は東京の谷中にある骨董屋、谷中古稀堂の一人娘で三代目として修行中。幼い頃から手で触ったぬくもりで、物の真贋を見分けられる才能を持っている。ある日、山中で茶碗を抱いた白骨死体が見つかり、その茶碗...