大利根 一鬼

紅の挑戦者(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
紅の挑戦者(漫画)
正式名称
大利根 一鬼

総合スレッド

大利根 一鬼(紅の挑戦者)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

紅闘志也のキックボクシングの師匠。大利根キックボクシング道場の師範で、空手十段。中肉中背の腹巻をした男で、右足が義足。かつて、空手の達人としてタイに渡り、キックボクサーなどと対戦し勝利し続けた。ガルーダの存在を知り、試合を挑もうとするが、日本大使館までが止めようとする。

しかし、それを振り切ってガルーダと対戦し、右足をもぎ取られてしまう。それ以来、打倒ガルーダに燃えていた。たが現実は、酒乱のうえに練習が厳しいため訓練生はなく、大利根道場はボロボロで周囲はゴミ溜めのようになっていた。紅闘志也が入門後、道場は大利根ジムとなり、闘志也が連勝していくと、訓練生もしだいに増え始めた。

のちに、大利根ジムは木製からコンクリート製の建物に改修されている。

登場人物・キャラクター

『紅の挑戦者』の登場人物大利根一鬼が経営するキックボクシング道場。師範は大利根一鬼。紅闘志也が入門した頃は、大利根が無断で居座っていた場所に、木製のボロボロの小屋を立てて道場にしていた。すぐそばにはゴ...
九州の高校2年生。太い眉をした二枚目少年。日本高校サッカー界ではヒーローで、必殺のマッハシュートで得点を稼いでいた。日本高校選抜チームの一員であり、バンコックへ親善試合の遠征に行き、そこでタイ式キック...

登場作品

紅闘志也は、高校サッカー界ではスター選手であり、いずれサッカーで有名な大学や企業に入ると予想されていた選手だった。しかし、タイの遠征中、サッカーの練習をしていたときに偶然、タイ式キックボクシングで神格...