大前田 文七

大前田 文七

神聖喜劇(漫画)の登場人物。読みは「おおまえだ ぶんしち」。

登場作品
神聖喜劇(漫画)
正式名称
大前田 文七
ふりがな
おおまえだ ぶんしち
関連商品
Amazon 楽天

概要

対馬要塞重砲兵連隊教育召集兵第三内務班の班長。帝国陸軍軍曹。前回の召集時、中国大陸に派兵され、杭州湾での戦いをはじめ四年にわたる激戦に参加してきた経験を持つ。戦地での婦女子暴行殺人や拷問など非道な行為も経験しており、上層部がどのようなきれいごとを言おうとも戦争の本質は「殺して分捕る」ことであると主張する。

登場作品

神聖喜劇

1942年1月、召集補充兵として重砲兵連隊の入隊教育を受けるため対馬要塞へと向かう東堂太郎。彼が所属することになった第三班の若者たちは、船の中で到着後班長となる大前田文七軍曹の中国大陸での恐ろしい逸話... 関連ページ:神聖喜劇

SHARE
EC
Amazon
logo