大原 正太

劇画・オバQ(漫画)の主人公。読みは「おおはら しょうた」。別称、正ちゃん。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
劇画・オバQ(漫画)
正式名称
大原 正太
ふりがな
おおはら しょうた
別称
正ちゃん

総合スレッド

大原 正太(劇画・オバQ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

かつてQちゃんが居候していた家の子供で、親友。『オバケのQ太郎』登場時は小学生であったが、本作ではすでに結婚もし、大会社のサラリーマンになっている。Qちゃんとの再会を素直に喜ぶが、接し方は既に子供のものではなくなっていた。また、彼の妻もQちゃんの奔放な行動に対して疎ましさを感じるようになる。

登場人物・キャラクター

藤子・F・不二雄作『オバケのQ太郎』の主人公でオバケ。父親のコネでオバケ銀行への就職を勧められていたが、なにか変わったことがやりたくて、再び人間の世界へとやってきた。絵のタッチが劇画調になったこと以外...

登場作品

かつての『オバケのQ太郎』の主人公大原正太は、15年ぶりにQ太郎と再会する。友人たちを集め、思い出話、未来の話に花を咲かせる。集まった者たちはそれぞれ成長し、大人になっていたが、Q太郎だけは昔のままだ...