大原 笑介

なぜか笑介(漫画)の主人公。読みは「おおはら しょうすけ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
なぜか笑介(漫画)
正式名称
大原 笑介
ふりがな
おおはら しょうすけ

総合スレッド

大原 笑介(なぜか笑介)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

大学進学にあたって地方から上京、東京の三流私大・城南大学へ。劣等生だった大学時代、後楽園球場で売り子のバイトをしていた。1982年に五井物産入社、以後一貫して食品事業部食品3課に所属。室町食品をはじめ60社近い取引先を担当し、食品メーカーへの原料納入や製品の販売などを手がける。

入社当初は間の抜けた言動が社の内外でひんしゅくを買った。字が汚くて文章力は皆無、一般教養も社会人の水準に至っていない。だが我欲や虚栄心がなく、自然体の気配り、打たれ強さ、連日の徹夜や体育会系の汗臭い営業をいとわないタフさが強み。木下人事部長、森川課長、得意先・室町食品の竹下部長など年配の人たちに見込まれ、地道に実績を積み重ねる。

登場作品

大手商社・五井物産の食品事業部食品3課に勤める若手営業マン、大原笑介。新人時代は失敗ばかりで、食品3課の叱られ役と称される。だが三流私大卒の彼を採用した人事部長の木下は、商社マンとしての資質を見抜いて...