大友 旭

大友 旭

泣き虫甲子園(漫画)の登場人物。読みは「おおとも あきら」。

登場作品
泣き虫甲子園(漫画)
正式名称
大友 旭
ふりがな
おおとも あきら
関連商品
Amazon 楽天

概要

自称超高校級ピッチャーで、高校3年生に進級する年に、実力を認めた園田竜之助に誘われて小南島高校から城北学園高等学校3年A組に転校してきた。左投げ左打ち。園田家に下宿する。新入部員勧誘にも積極的で、クラスメイトの本郷健太郎に野球の才能を見いだして勧誘。園田夏子にはマネージャーを持ちかけていた。

投手としては速球主体の本格派だが、コントロールもよく打たせて取る技巧派ピッチングもできる器用なタイプ。打撃も、五番打者として一回戦でサヨナラ打を放つなど勝負強い。予選二回戦でデッドボールを左手首に受けたが、痛みに耐えて完投。三回戦の準々決勝には万全な状態で復帰し、決勝まで一人で投げ通し地区予選優勝に貢献した。

登場作品

泣き虫甲子園

園田夏子は、父の園田竜之助が野球の試合を優先して母の臨終に立ち会わなかったことから、野球を嫌っていた。しかし、野球少年・大友旭の野球への情熱に触れ、亡き母と竜之助が野球を通じて固い絆を結んでいたことを... 関連ページ:泣き虫甲子園

SHARE
EC
Amazon
logo