大名児

大名児

天上の虹(漫画)の登場人物。読みは「おおなこ」。

登場作品
天上の虹(漫画)
正式名称
大名児
ふりがな
おおなこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

蘇我赤兄の娘で天武天皇の妻のひとり大蕤娘の縁者で、鵜野讃良皇女と天武天皇の世話をする采女のひとり。美しくて賢い女性で、草壁皇子と大津皇子のふたりから好意を寄せられる。控えめに文を送ってくる草壁よりも、直接愛情をぶつけてくる大津に惹かれ、結婚の約束を交わす。

しかし讃良から直々に草壁との婚姻を望まれ、大津を守るために結婚を承諾。しかし本心を偽ることができず、大津に身を委ね、結果的に大津の謀反への意欲を掻き立てることとなってしまう。

登場作品

天上の虹

大化の改新を成し遂げた中大兄皇子を父に、その弟大海人皇子を夫に持ち、自らも天皇の座に就いた女帝・持統天皇。冷徹な政治家として悪名高い持統天皇を、愛のために生きたひとりの女として捉え、その激動の人生を美... 関連ページ:天上の虹

SHARE
EC
Amazon
logo