大和田 一男

大和田 一男

球道くん(漫画)の登場人物。読みは「おおわだ かずお」。

登場作品
球道くん(漫画)
正式名称
大和田 一男
ふりがな
おおわだ かずお
関連商品
Amazon 楽天

概要

「球児の章」、「球春の章」に登場。中西球道の小学生時代の同級生。玄海小学校野球部、小学福岡県選抜、博多どんたく高校野球部選手。一人空き地で壁投げしている球道の投げる球に惚れ込み、一球だけキャッチングをさせて貰う。それが二人にとって忘れられない一球となり、以降、毎日、一球だけのキャッチングが続いた。

一男は、父親が入院しているため実家の肉屋を手伝っており、野球が出来ないでいた。その後チームメイトになり、バッテリーを組む。球道の小学時代の恋女房(捕手)。高校時代には甲子園大会で2度対戦することになる。

関連人物・キャラクター

中西 球道

玄海小学校野球部、小学福岡県選抜浦安三中学校野球部、青田高校野球部の投手。実父・育ての親ともにプロ野球選手。生後まもなく実母が失踪、プロ野球南海ホークスの選手だった実父山本一利と幼少時に死別し、中西大... 関連ページ:中西 球道

登場作品

球道くん

日本全国が注目する超高校級ピッチャーとなる中西球道の成長を描く。幼少期が描かれる「球童の章」、児童期を描く「球児の章」、中学3年から高校3年の春を描く「球春の章」の三つの章で構成されている。野球漫画の... 関連ページ:球道くん

SHARE
EC
Amazon
logo