大国主神

ぼおるぺん古事記(漫画)の登場人物。読みは「おおくにぬしのかみ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼおるぺん古事記(漫画)
正式名称
大国主神
ふりがな
おおくにぬしのかみ

総合スレッド

大国主神(ぼおるぺん古事記)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

大勢の兄弟のお供として八上比売が住む稲葉へ向かっていた。その道中全身の皮を剥かれたウサギを見かけ、からかう他の兄弟とは逆に親身に介抱をする。そのウサギから八上比売が大国主神に嫁ぐと予言され、実際にその通りになると、兄弟たちの怒りを買い、命を狙われることになる。

登場作品

日本神話である古事記を、作者が書き写した原文とボールペンによる温かみのある絵で表現した作品。また、原文には細かな注釈がつけられており、古事記の理解を助ける工夫がなされている。