大場 大輔

大場 大輔

どぐされ球団(漫画)の登場人物。読みは「おおば だいすけ」。

登場作品
どぐされ球団(漫画)
正式名称
大場 大輔
ふりがな
おおば だいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

元大相撲力士。十両まで行くも、ケガで廃業後、明王アタックス入団。キャッチャー。背番号8。4番打者で、豪快な一打を得意とする。また、守備では「テッポウ送球」と呼ばれる張り手を応用した送球で、盗塁阻止率は高い。相撲時代の借金返済というモチベーションで活躍していたが、完済するとスランプに陥った。

しかし、牛島監督が親方と画策し、「借金の半分は親方が立て替えていた」と騙されたことにより、モチベーションが上昇し、スランプを脱出する。

関連キーワード

明王アタックス

『どぐされ球団』のグループ。日本プロ野球セントラル・リーグの1球団。作品中では、セントラル・リーグ7球団(現実は6球団)、パシフィック・リーグ6球団となっている。親会社は明王商事。社長でありオーナーの... 関連ページ:明王アタックス

登場作品

どぐされ球団

甲子園では江川二世と呼ばれた投手鳴海真介だったが、準決勝での打席で人さし指を切断。故郷に帰るも夢あきらめきれずにいたところを、明王アタックスに代打専門選手としてスカウトされる。明王アタックスは、ひと癖... 関連ページ:どぐされ球団

SHARE
EC
Amazon
logo