大場

はだしのゲン(漫画)の登場人物。読みは「おおば」。

  • 大場
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はだしのゲン(漫画)
正式名称
大場
ふりがな
おおば

総合スレッド

大場(はだしのゲン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

復員兵の男で、元ヤクザ。野良犬を屠殺して食料にするなど、生き残るすべに長ける。戦場で栄養失調から死んだ人間を多く見てきたために、中岡友子が栄養失調であることに最初に気づく。広島に帰ってきてからは、ムスビたち戦災孤児たちを手下のように使って生活していた。ヤクザの三次という弟分がおり、ふたりでヤミ市で縄張りを作ってのし上がろうと画策する。

中岡元近藤隆太たちを利用して、進駐軍の施設から粉ミルクを盗みだすが、約束を破ってゲンたちには分け前を与えず、粉ミルクを売りさばいた。しかし、そのことで隆太の逆鱗に触れ、三次と共に隆太によって射殺される。

登場人物・キャラクター

物語冒頭では、国民小学校二年生。広島に住む中岡家の三男。原爆投下の際にも広島市の中心部にいたが、偶然塀の影にいたため熱線を免れて生き残る。倒壊した自宅で父中岡大吉、姉中岡英子、弟中岡進次を失う。生き残...
広島に住む戦災孤児。近藤隆太たちと共に焼け跡の防空壕で生活していたが、生活が立ちゆかなくなり、江波で泥棒に入った所を、カッチンたち他の戦災孤児といっしょに捕まって感化院へ収容される。しかし、隙をみて脱...
広島に住む戦災孤児。原爆投下後から近藤隆太たちと共に焼け跡の防空壕で生活していた。生活が立ちゆかなくなり、江波で泥棒に入ったことで、ムスビやドングリたちといっしょに感化院へ収容されるが、隙をみて逃げ出...

登場作品

昭和20年の広島で、貧しくも楽しく暮らしていた中岡元の生活は、アメリカの落とした原子爆弾によって奪われる。父と姉、弟を原爆投下時に失ったゲンは、生き残った母、原爆投下直後に産まれた妹と戦後の社会を暮ら...