大山 倍達

大山 倍達

四角いジャングル(漫画)の登場人物。読みは「おおやま ますたつ」。

登場作品
四角いジャングル(漫画)
正式名称
大山 倍達
ふりがな
おおやま ますたつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

極真空手総帥。「ゴッド・ハンド」の異名を持つ超人。元極真会館師範代の黒崎健時のためにメキシコまでベニー・ユキーデを視察に来る。その際、赤星潮に黒崎の壮絶な逸話を語り、黒崎門下に入ることをに決意させる。アントニオ猪木に挑戦を表明したウィリー・ウィリアムスに破門を仄めかすが、対猪木のプロ空手陣の不甲斐なさに考えを変える。

空手の権威を守るために猪木への挑戦を許す。実在の同名空手家がモデル。

関連人物・キャラクター

黒崎健時

キックボクシング・目白ジム会長。元極真会館師範代で、ケンカ十段・芦原英幸や極真の猛虎・添野義二などの猛者をシゴキぬいて育てあげた「格闘技の鬼」。キック界に転向後は、日本キックの二大エース、藤原敏男・島... 関連ページ:黒崎健時

登場作品

四角いジャングル

1976年のアメリカ。空手家・赤星潮は、東心会空手ラスベガス部長として渡米したまま行方不明になった兄・赤星壮介を探してラスベガスにやってきた。兄の道場は廃墟になっており、地元の人間の話では、マーシャル... 関連ページ:四角いジャングル

SHARE
EC
Amazon
logo