大山 巖右衛門

超時空戦艦まほろば(漫画)の登場人物。読みは「おおやま がんえもん」。

  • 大山 巖右衛門
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
超時空戦艦まほろば(漫画)
正式名称
大山 巖右衛門
ふりがな
おおやま がんえもん

総合スレッド

大山 巖右衛門(超時空戦艦まほろば)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

まほろばの密航者。軍刀を所持し、第6機関室の非常制御室に潜んでいた。食料も尽きる頃になり、穏便に潜伏場所から連れ出すために、なぜか大山敏郎が説得役を加賀艦長直々に命じられる。その容貌は、歳郎と兄弟のようによく似ている。実は、現代に蘇った歳郎の母方の祖父。

大日本帝国海軍大尉で戦艦武蔵搭載の水上偵察機のパイロットであった。戦死したはずの彼がどのようにして復活を遂げたのかは謎である。

登場作品

カメラマン見習いの大山歳郞は、偶然遭遇したアパート火災で一人の老人を救出する。その際に部屋の壁に貼られていた戦艦の写真を撮影するが、それは、大日本帝国海軍の幻の戦艦まほろばの写真であった。これを機に歳...