大山 茂

四角いジャングル(漫画)の登場人物。読みは「おおやま しげる」。

  • 大山 茂
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
四角いジャングル(漫画)
正式名称
大山 茂
ふりがな
おおやま しげる

総合スレッド

大山 茂(四角いジャングル)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

極真会館世界最高師範、ニューヨク支部長。門下生の「熊殺し」ウィリー・ウィリアムスアントニオ猪木挑戦を支持する。極真会館館長・大山倍達の制止も聞かず、もしウィリーが猪木に負ければ自分がリング上で切腹するという。実在の同名格闘家がモデル。

登場人物・キャラクター

極真会館ニューヨク支部所属の黒人空手家。熊を素手で倒したため、熊殺しの異名を持つ。身長は2m近く。ベンチプレスで200kgを挙げ、空手技でクルマを完全解体してしまう怪物。極真空手を差し置いて世界最強を...

関連キーワード

『四角いジャングル』の用語。極真会館名物でその名の通り、休みなく100人と組手を行う地獄の試練。達成者は昭和54年の時点でわずか7名。S・アーニール、中村忠、大山茂、L・ホランダー、J・ジャービス、H...

登場作品

1976年のアメリカ。空手家・赤星潮は、東心会空手ラスベガス部長として渡米したまま行方不明になった兄・赤星壮介を探してラスベガスにやってきた。兄の道場は廃墟になっており、地元の人間の話では、マーシャル...