大島

大島

妖怪ハンター(漫画)の主人公。読みは「おおしま」。

登場作品
妖怪ハンター(漫画)
正式名称
大島
ふりがな
おおしま
関連商品
Amazon 楽天

概要

『妖怪ハンター』シリーズの登場人物で、エピソードによっては主人公の立場ともなる。西日本沿岸にある粟木町に住む高校生の少年で、怪事件に巻き込まれやすい友人の渚を助けるため奔走することが多い。奇妙な出来事に遭遇したときは、渚ともども稗田礼二郎に手紙で相談している。スピンオフシリーズ『稗田の生徒たち』の主人公のひとり。

関連人物・キャラクター

小島 渚

粟木町に住む少女で大島の友人であるポニーテールの女子高生。霊感が強く、奇妙な事件に巻き込まれやすい性質があり、そうした際にはぼうっとした顔つきになる。霊媒体質で、「うつぼ舟」や「六福神」等のエピソードでは魂が抜け身体が抜け殻になってしまう事態に陥っており、大島の奔走により助かっている。

稗田 礼二郎

考古学の研究家で、元東京のK大学教授。民俗学や宗教学、古文書学にも造詣が深いが奇妙な研究テーマが多く、学会からは異端視されている。背中までのびた長い黒髪が特徴。一部マスコミや若い学生からは、「妖怪ハンター」ともあだ名される。

関連キーワード

粟木町

『妖怪ハンター』シリーズに登場する舞台のひとつ。西日本の沿岸地域にある町で、風変わりな伝承や風習の残る土地として知られている。別伊弉諾神社には音岬から紙で作った形代を流す神事「禊流し」が行われ、蛭子神社には7年ごとに漂着物を御神体として取り替えている。

登場作品

妖怪ハンター

奇説ばかりを発表し学会から異端視されている考古学者を主人公に、日本全国で起こる奇怪な事件を古文書や伝承を手がかりに解読していく物語。事件・題材によってそれぞれが独立した短編あるいは中編作によって構成さ... 関連ページ:妖怪ハンター

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
天木 薫
logo