大影神蘇聴

ゴッドサイダー(漫画)の登場人物。読みは「だいけいじんすちょう」。大影神鳥慶とは親族関係にある。

  • 大影神蘇聴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゴッドサイダー(漫画)
正式名称
大影神蘇聴
ふりがな
だいけいじんすちょう

総合スレッド

大影神蘇聴(ゴッドサイダー)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

摩圖崇教団の創始者であり、大影神鳥慶の姉。山犬に封じられたパズスを食べることにより、体内で彼を再生し、生み出した。細胞の一片からでも、パズスを再生することができる。その正体は、サタンの妻、リリスであり、サタン復活のために、パズスと協力体制を作ろうとしていたところ、パズスに精神を支配され、彼の細胞増幅装置としてつくりかえられていた。

登場人物・キャラクター

摩圖崇教団の教祖の弟であり、幹部のひとり。鬼哭寺を焼き討ちし、行仁を殺したとされる人物。占い用のサイコロ、骰気卦を使い、これを敵の額にぶつけて、その出た文字につながる死を敵に与えるという技、骰卦文呪殺...

関連キーワード

『ゴッドサイダー』に登場する組織。フォラスがBC兵器(毒ガス)を使い、東京で500万人を虐殺した後に起こった新興宗教団体。大影神蘇聴によって始められ、日本全国に100万人の信者を抱えている。教義は、「...

登場作品

1987年、魔王(サタン)を復活させるため、彼の手下である「悪魔側の人間」(デビルサイダー)が、世界各地で人間の虐殺と破壊活動を始めた。日本で目覚めたデビルサイダーのドゥーインは、日本仏教界を取り仕切...