大御堂 ふみ緒

大御堂 ふみ緒

食戟のソーマ(漫画)の登場人物。読みは「だいみどうふみお」。別称、ふみ緒。

登場作品
食戟のソーマ(漫画)
正式名称
大御堂 ふみ緒
ふりがな
だいみどうふみお
別称
ふみ緒
別称
極星の鬼婆
別称
極星の聖母
関連商品
Amazon 楽天

概要

遠月学園内にある、極星寮の寮母を務める老婆。「極星の聖母」を自称するが、学園の古株の事務員には「極星の鬼婆」と呼ばれている。入寮希望者には料理を作らせ、それを彼女が認めて初めて寮生になるとされている。寮生だった堂島清と、才波城一郎とは、現在も交流がある。

関連キーワード

極星寮

『食戟のソーマ』の舞台のひとつ。遠月学園の敷地内にある瀟洒な洋館で、幸平創真や田所恵などが住む学生寮。大御堂ふみ緒が寮母を務める。変わり者の学生たちが入寮しており、自分たちの料理を持ち寄った宴会が頻繁... 関連ページ:極星寮

登場作品

食戟のソーマ

定食屋「食事処ゆきひら」の跡取り息子・幸平創真は、父の幸平城一郎から遠月茶寮料理學園に入学するよう言い渡された。遠月学園は優れた料理人を作り上げるための超エリート校で、入学した創真は場違いな存在として... 関連ページ:食戟のソーマ

SHARE
EC
Amazon
logo