大戸島 さんご

大戸島 さんご

究極超人あ~る(漫画)の登場人物。読みは「おおとじま さんご」。

登場作品
究極超人あ~る(漫画)
正式名称
大戸島 さんご
ふりがな
おおとじま さんご
関連商品
Amazon 楽天

概要

1984年度入学。髪はショートカット。体型も未発達なので、水着を着ると中学生と間違われた。鳥坂引退後は指名されて副部長となる。2年D組、3年D組と進級。体育祭では運動系部活を差し置いて大活躍。陸上競技で続々1位をもぎとりD組優勝の原動力に。名前は3月5日生まれで「さんご」と名付けられた。

卒業後は地元の役所勤務となるが、連日光画部に通っている。姓の「大戸島」はゴジラの出現地から命名。

関連キーワード

光画部

春風高校の部活動の一つ。いわゆる写真部のこと。部活動の暗部と呼ばれ、騒動あるところにその姿ありと謳われている。活動を停止させようとする生徒会長西園寺まりいとしばしば争い、部室接収に抵抗して一週間余りも... 関連ページ:光画部

登場作品

究極超人あ~る

春風高校の2年生に転入してきたR・田中一郎。彼は成原博士が作ったアンドロイドで、世界征服を命じられていたが、すっかり忘れて光画部の部員として日々過ごしていた。光画部を目の敵にする生徒会との戦いや、傍若... 関連ページ:究極超人あ~る

SHARE
EC
Amazon
logo