• 包丁無宿 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 大日本料理会

大日本料理会

大日本料理会

包丁無宿(漫画)に登場する組織で、作中では「大日料」の略称で呼ばれることも多い。読みは「だいにっぽんりょうりかい」。

登場作品
包丁無宿(漫画)
正式名称
大日本料理会
ふりがな
だいにっぽんりょうりかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本の一流料亭とそこに勤める板前の多くが所属している。営利団体ではないようだが、会長の歌川繁蔵によって巨大な利権団体となっている。その権力は日本全国に及び、傷害事件によって流助が会を除名された件も回状が廻されている。また、脅迫や監禁、強制労働など明らかな違法行為を行っているエピソードもあるが、それが露見することは免れているようである。

登場作品

包丁無宿

東京は築地の料亭桐の家で板前を務めていた暮流助は、傷害事件の冤罪により、大日本料理会から追放され、「流れ板」として全国を放浪することになった。流助は、師匠である和木茂十の教えを噛みしめながら、行く先々... 関連ページ:包丁無宿

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo