大杉 栄

天の血脈(漫画)の登場人物。読みは「おおすぎ さかえ」。別称、大ハイ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天の血脈(漫画)
正式名称
大杉 栄
ふりがな
おおすぎ さかえ
別称
大ハイ

総合スレッド

大杉 栄(天の血脈)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

外語学生。「非開戦を論す」という反戦演説を開く師の内村鑑三の用心棒として諏訪に行った際に安積亮と出会う。自らを軍隊を素行不良で首になった人間であると吹聴しているが、実は、父親が軍人であった流れで入った幼年学校を、喧嘩三昧、教官への反抗、飲酒・喫煙等をして放校処分となったというのが正しい。

戦いを拒否する師とは反対に喧嘩をするし、内村鑑三と同じく洗礼を受けたクリスチャンでありながら奇跡を信じることが出来ず神の実在にも確信が持てない無神論者。東京では自称読者代表兼寄稿者として平民新聞に出入りしている。後に無政府主義者として目覚める。実在の人物、大杉栄がモデル。

登場作品

明治末期、日露戦争開戦前夜、満州の地に学術調査隊として参加していた優秀であるが冴えない一高の学生、安積亮は、馬賊による襲撃を受け捕らわれてしまうが脱出に成功、帰国し諏訪大社の巫女、翠と祝言をあげる。平...