大東 徹源

大東 徹源

カラテ地獄変(漫画)の登場人物。読みは「だいとう てつげん」。

登場作品
カラテ地獄変(漫画)
正式名称
大東 徹源
ふりがな
だいとう てつげん
関連商品
Amazon 楽天

概要

牙直人の師匠。ケンカ空手と言われる大東カラテ総帥。10円硬貨を親指と人差指で折り曲げ、素手で牛を倒す超人。金城卓馬を裏切り、暴力団から追われる身となった牙直人とたまたま出会い、これを救う。直人に請われて弟子に取る。アメリカで数々の異種格闘技戦を行い「神の手」と呼ばれた。

その実績から「世界空手道連盟総本部・徹心会」を設立する。実在の空手家、大山倍達をモデルとしている。

登場作品

カラテ地獄変

戦後の混乱期に、強盗殺人で死んだ女性の腹から生まれた牙直人が主人公。悲惨な少年時代を過ごし、狂犬のように生きる直人が、やがて空手と出会い、心身ともに成長する姿を描く。単行本によって異称があり、『新・ボ... 関連ページ:カラテ地獄変

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
牙 直人
集団・組織
その他キーワード
logo