大東 徹源

新カラテ地獄変(漫画)の主人公。読みは「だいとう てつげん」。別称、徹源。

  • 大東 徹源
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新カラテ地獄変(漫画)
正式名称
大東 徹源
ふりがな
だいとう てつげん
別称
徹源

総合スレッド

大東 徹源(新カラテ地獄変)の総合スレッド
2016.07.27 13:25

概要

元特攻隊員。後に「神の手」「牛殺し」などと称され、地上最強を標榜する徹心会を率いる空手家。終戦直後の日本で自暴自棄に陥り、ヤクザの用心棒になる。柳ヶ瀬次朗との出会いで、日本一の空手家を目指すことを決意。山籠もり修行ののち、戦後初めて行われた全日本空手道選手権大会で優勝する。しかし、伝統的な寸止め空手を「空手ダンス」と批判したため、空手協会から除名され孤立。

謎の金髪美女フォアラに誘われて渡米後は、世界中の格闘家や、暗黒社会を相手取って闘う。実在の空手家・大山倍達をモデルにしている。

登場作品

終戦直後の日本。元特攻隊員である大東徹源は、自身を「死にぞこない」と呼び、自暴自棄と虚無の真っただ中にいた。やがてヤクザの用心棒になった徹源は、柳ヶ瀬グループの頭領、柳ヶ瀬次朗と出会う。次朗の不思議な...