大橋ユキの母

大橋ユキの母

サユリ1号(漫画)の登場人物。読みは「おおはしゆきのはは」。

登場作品
サユリ1号(漫画)
正式名称
大橋ユキの母
ふりがな
おおはしゆきのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

大橋ユキの母親。娘の容姿に非常に執着しており、彼女が阿部によって負傷させられて入院していたときも、その容態よりも顔立ちの美しさやその後の整形についてばかり気にしていた。小学生時代の大橋ユキが度重なる転校でストレスを感じているのを心配し、かつて自分も通っていたT大学附属の小学校に入学させ、その後は夫に単身赴任の形をとるよう提案する。

登場作品

サユリ1号

京都府のT大学で「海洋冒険同好会」の部長をつとめる上田直哉は、幼なじみで副部長の児玉知子とともに平和な大学生活を送っていた。そんなある日、直哉はサークルに入部してきた後輩女子の大橋ユキを見て衝撃を受け... 関連ページ:サユリ1号

SHARE
EC
Amazon
logo