大橋

預言者ピッピ(漫画)の登場人物。読みは「おおはし」。

  • 大橋
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
預言者ピッピ(漫画)
正式名称
大橋
ふりがな
おおはし

総合スレッド

大橋(預言者ピッピ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

地震予知研究所の上層部、委員会の委員長。ピッピの地震予知の精確さによる世間の評判を気にする俗物で、科学者たちの受け売りをマスコミの前で披露して悦に入る。ピッピの情報入力の解除にピッピの予言をあてにするなど、本末転倒な行動を瀬川に批判されてもそれは名案だと切って捨てるような小物だと言っていい。

だが、記者の真田がピッピの予言通り自殺をしてしまうとようやく事の重大さに気付いたか、責任の所在を声高に問い大橋の辞任を要求する他の委員を一喝し黙らせる。大橋自身、ピッピの予言と真田の自殺について理性的に分析する態度を見せた。組織のトップとして、最低限のモラルを果たそうと勤める姿に、委員会も研究者たちも真田の死の真相究明に乗り出すこととなる。

登場人物・キャラクター

地震予知研究所でピッピを開発した研究者の一人でリーダー的存在。息子のタミオと共にピッピを育て、コンピュータに対する価値以上のものをピッピに感じていた。タミオが余命1年の運命だと言う弱音を吐いて見せたり...

関連キーワード

地震大国日本に設立された地震予知を行なう機関。メキシコ湾岸沖でマグニチュード7.2の大地震が起こったとき、3ヶ月前に警戒警報を行なった結果、死傷者ゼロの最小限度の被害で済んだ実績などがある。ピッピが開...

登場作品

ヒューマノイド型コンピュータピッピは地震予知のために開発された。だがある日、兄弟のように育ったタミオを目の前で交通事故によって失ってしまう。これを入力データのミスとして修復、この世の全ての災いをなくす...