大沢 可夏子

娘の家出(漫画)の登場人物。読みは「おおさわかなこ」。別称、きゃなこ。

  • 大沢 可夏子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
娘の家出(漫画)
正式名称
大沢 可夏子
ふりがな
おおさわかなこ
別称
きゃなこ

総合スレッド

大沢 可夏子(娘の家出)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

高校2年生。明るい茶のショートヘアーの少女で、親子3代続く糸のような細目がコンプレックス。非処女。背が高くすらりとした体型。両親が離婚したことで友人グループ全員の親が離婚したこととなり、ぐっち(山口綾香)が自分たちのことを「チーム離婚」と言い出すきっかけになる。実家の工務店に務める事務員の加賀と不倫している。

別居している父とは月に一度会っており、加賀には「デート」と称されている。父やその再婚相手との関係は良好で、腹違いとなる妹と面会もしている。おばあちゃん子でお父さん子。大人に混ざって実家の手伝いをしているためか、さりげない気遣いがうまく大人な対応ができる。年上ばかり好きになる。

登場作品

母の再婚をきっかけに家を飛び出し、父の元へと家出した落合まゆこ。父は同性愛者で年下の彼氏と暮らしていたが、「知らないおじさんと暮らすより知っているおじさんのほうがまし」と言って二人の家にしばらく転がり...