大沢 謙吾

女帝(漫画)の登場人物。読みは「おおさわ けんご」。

  • 大沢 謙吾
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女帝(漫画)
正式名称
大沢 謙吾
ふりがな
おおさわ けんご

総合スレッド

大沢 謙吾(女帝)の総合スレッド
2016.02.02 14:00

概要

「野獣狩りシリーズ」という大ヒット作を持つ人気作家の男性。客として大阪のクラブ・エレガンスを訪れたことで、立花彩香と出会う。自分の作品に対して媚を売らず正直な感想を述べた彩香に感心し、その言葉のおかげで次回作の構想が固まったことから、彩香に一目置き、その客となった。彩香が上京して銀座のホステスとなったあとも客として支援し続け、やがて彩香と男女の関係に。

しかし、活動拠点をアメリカに移すことになったため別れた。のちに彩香を題材とした小説『女帝』を執筆する。

登場人物・キャラクター

自らの才覚と美貌を武器に、水商売の世界の女帝になることを目指す女性。熊本でスナックを営む母親の西崎麻里子のもと、貧しい母子家庭で育つ。苦労しながらも、女手ひとつで自分を育ててくれた母親に深い感謝と尊敬...

登場作品

熊本で暮らす優等生の女子高生・立花彩香は、スナックを営む母親の麻里子と2人、貧乏ながらも幸せな日々を送っていた。だが同時に、同級生で代議士の娘である北條梨奈から、スナックを営む母を侮辱されるなど、水商...