大河内 民明丸

曉!!男塾 青年よ、大死を抱け(漫画)の登場人物。読みは「おおこうち みんめいまる」。

  • 大河内 民明丸
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
曉!!男塾 青年よ、大死を抱け(漫画)
正式名称
大河内 民明丸
ふりがな
おおこうち みんめいまる

総合スレッド

大河内 民明丸(曉!!男塾 青年よ、大死を抱け)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

主宰する民明書房にて中国拳法の奥義に関する著書を多数発行している。塾長とは『天下無双 江田島平八伝』以来の親交があり、塾長が呪術により瀕死となった際、剣桃太郎王大人と共に塾長の死を装った。過去に中国で取材旅行をした経験と、中国拳法への豊富な知識を活かし、獅子丸たちの瑪羅門寺を目指す旅に同行する。

登場人物・キャラクター

男塾の創設者であり、高齢でありながら『魁!!男塾』の時代と変わらぬ壮健さを見せる。しばしば常識を超えた強さを発揮するが、瑪羅門寺との戦いでは瀕死となる。

登場作品

『魁!!男塾』の主人公剣桃太郎の息子獅子丸が男塾に入学した。男塾一号生として仲間たちと男を磨く獅子丸は、世界各国の強者と男を競う大会を経て更に仲間を増やしていく。そして『魁!!男塾』からの宿敵との対決...