大河内 紫乃

かんなぎ(漫画)の登場人物。読みは「おおこうち しの」。

  • 大河内 紫乃
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
かんなぎ(漫画)
正式名称
大河内 紫乃
ふりがな
おおこうち しの

総合スレッド

大河内 紫乃(かんなぎ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

御厨仁と同じ高校に通う女子生徒で、先輩。美術部副部長。おっとりとした雰囲気で、お嬢様しゃべりをする(実際、家は建築業系の資産家)。いつも部長の貴子と一緒にいる。髪型は肩甲骨くらいまであるセミロングで、目を閉じているように見えるほど細い。水着姿になると、非常にナイスバディ。

汐見市にプライベートビーチを持つ親戚がいる。また同市の海神の分身霊である幼い少女、神崎みうは親戚。

登場人物・キャラクター

霊感のある私立高校1年生の小柄な少年。母が早逝し、父が海外へ仕事に出かけてしまったために一人暮らしをしている。ひどい味覚音痴。隣に住む幼なじみの青葉つぐみが食事の世話をしてくれる。中学の時に知り合った...

登場作品

御厨仁は、霊感のある高校1年生の小柄な少年。母が早逝し父が海外へ仕事に出かけてしまったため一人暮らしをしている。ある日、仁が切り倒された神木で彫った女神像の中から突然美しい少女ナギが現れ、自分はこの土...