大沼

“徘徊老人”ドン・キホーテ(漫画)の登場人物。読みは「おおぬま」。

  • 大沼
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
“徘徊老人”ドン・キホーテ(漫画)
正式名称
大沼
ふりがな
おおぬま

総合スレッド

大沼(“徘徊老人”ドン・キホーテ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

徘徊老人が大企業社長だった時に、企画部長をしていた男性。当時、徘徊老人に超高層ビル開発計画を勧めていた。ある雨の日、徘徊老人宅に開発資料を届けに行った際に、そこで起きた事件を目撃する。

登場人物・キャラクター

かつては大企業の社長で戦後最高の経営者と言われていたが、ある事件で最愛の妻を亡くして自暴自棄になり事業に失敗。その後、痴呆症となり、ホームレスに身を落とす。妻は失踪したと思い込み、妻を探しながら、正義...

登場作品

かつて大企業の社長でありながら、ホームレスに身を落とし痴呆となった徘徊老人は、自分の前から姿を消した妻を探しながら、正義と秩序を失った日本を救うために奮闘する。