大海嘯

大海嘯

風の谷のナウシカ(漫画)に登場する現象。読みは「だいかいしょう」。

登場作品
風の谷のナウシカ(漫画)
正式名称
大海嘯
ふりがな
だいかいしょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

王蟲の大群が暴走して腐海の外界を破壊する。やがて王蟲は力尽きて死に、そこから腐海が広がる。火の7日間から300年前までの間に3度起こった。3度目の大海嘯では古エフタル王国が滅ぼされて腐海に沈み、生き残った人々は風の谷などの辺境自治国を作って逃れた。

トルメキア戦役に際して土鬼諸侯国連合帝国が腐海生物の兵器化を企て、4度目が発生。土鬼の土地の3分の2が腐海と化した。ナウシカはその大海嘯を起こした王蟲たちは大地の傷口を癒そうとしているだけだと悟る。

登場作品

風の谷のナウシカ

現代を遥かにしのぐ文明が火の7日間によって崩壊してから1000年近く経った世界。人々は旧世界が残したテクノロジーを発掘し、船と呼ぶ多様な航空機を操って暮らしている。だが火の7日間後に広がり始めた猛毒の... 関連ページ:風の谷のナウシカ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
風の谷のナウシカ
logo